賃貸の保険は自分で選ぼう!保険料は1万円(2年)から 月払いなら月々580円から

アパート・マンションの火災・家財保険

賃貸入居者総合保険ハッピーワン
賃貸入居者の家財を守り、日常生活で賠償責任が発生した際に補償する保険です。入居者様に優しいリーズナブルな保険料設定となっております。また、WEBにて簡単に申込手続を行うことができます。

賃貸入居者総合保険ハッピーワンお見積・お申込はこちら

事務所の火災保険

エイ・ワン テナント保険
賃貸物件で事業を営む事業者様向けの保険です。木造・非木造の区分や難しい見積りは必要なしで加入が出来ます。申込手続き楽々のテナント保険で、安心安全に事業を営むことができます。

エイ・ワン テナント保険お見積・お申込はこちら

火災・家財保険コラム

所有する家財が増えたり減ったりした時には保険会社にご相談を

家財保険は、保険加入者が所有している家財の再調達価額をベースに補償額を決めるため、保険契約期間中に大きな買い物をした場合などには、補償額に過不足が生じることがあります。

記事を読む

高額の宝石・絵画などは火災保険で補償されない? 申告が必要な明記物件とは

火災保険では、特定のモノについて補償の対象外としていることがあります。その中でも注意が必要なのは、高額の宝石や美術品などです。明記物件と言われるモノについて知っておきましょう。

記事を読む

事故のときに火災保険の保険金が受け取れないケースとは

火災(家財)保険は、火災、水災、盗難など日常生活で発生しうる事故について幅広く補償しています。しかし、場合によっては事故が発生しても保険金を受け取れないケースがあります。どのようなときに保険金が受け取れないのでしょうか。

記事を読む

隣家の消火活動で室内が水浸しになってしまった場合、誰が補償してくれるの?

火災が発生すると延焼を防ぐために周辺の家にも放水されることがあります。隣家の消火活動で、室内が水浸しになってしまった場合、誰が補償してくれるのでしょうか?

記事を読む

家財保険のかけすぎや不足に注意!「超過保険」と「一部保険」とは?

賃貸では加入が義務づけられることがほとんどの「家財保険」。いったいいくらくらい掛ければいいのか迷う方も多いと思います。保険のかけすぎ、不足があるとどんな影響があるのか知っておきましょう。

記事を読む

解約していないのに火災保険の契約が終了してしまう3つのケース

火災(家財)保険は、一般的に契約期間の満了、または加入者から保険会社に「解約」の手続きをすることで終了します。 しかし、場合によっては保険会社から契約を打ち切られてしまうこともあります。どのようなケースで契約が打ち切られてしまうのでしょうか。

記事を読む

火災保険を使うと翌年の保険料は上がるの?

賃貸住宅で何らかの事故や災害が発生し保険を使った場合、翌年の保険料は上がるのでしょうか?

記事を読む

家財保険の解約はちょっと待って!解約せずに持ち運んだ方がおトクになることも

賃貸住宅の火災保険は、お引越しの際に解約されることがほとんどですが、場合によっては解約しないほうがおトクになることもあります。保険の「持ち運び」についてまとめてみました。

記事を読む

賃貸の火災保険って、地域や建物の構造で保険料が変わるの?

火災保険の保険料って、住んでいる地域や建物の構造によって変わると聞いた方も多いのではないでしょうか?賃貸の火災保険でも変わることがあるのでしょうか?

記事を読む

テナント保険には必ず加入!事務所・オフィスで起こりがちな事故とその損害額は?

賃貸事務所やオフィスで事故が発生したときのための「テナント保険」。今回は当社のテナント保険の支払い実績から、事務所やオフィスで起こりがちな事故をまとめてみました。

記事を読む