賃貸の保険は自分で選ぼう!保険料は1万円(2年)から 月払いなら月々580円から

アパート・マンションの火災・家財保険

賃貸入居者総合保険ハッピーワン
賃貸入居者の家財を守り、日常生活で賠償責任が発生した際に補償する保険です。入居者様に優しいリーズナブルな保険料設定となっております。また、WEBにて簡単に申込手続を行うことができます。

賃貸入居者総合保険ハッピーワンお見積・お申込はこちら

事務所の火災保険

エイ・ワン テナント保険
賃貸物件で事業を営む事業者様向けの保険です。木造・非木造の区分や難しい見積りは必要なしで加入が出来ます。申込手続き楽々のテナント保険で、安心安全に事業を営むことができます。

エイ・ワン テナント保険お見積・お申込はこちら

火災・家財保険コラム

賃貸住宅ではどんな事故が多いの? 2019年版 保険事故ランキング

賃貸住宅では火災、漏水、盗難など様々な事故のリスクがありますが、どんな事故が多いのでしょうか?2018年の当社実績をもとに、賃貸住宅で起こりやすい事故と保険での支払額を調べてみました。

記事を読む

2019年版 オフィス・事務所の火災保険料の相場を調べてみました

賃貸オフィス・事務所などの火災保険、いくらくらいが相場なのでしょうか? もちろんオフィスの広さや人数等によっても変わってきますが、当社の「テナント保険」の2018年契約実績から補償額と保険料の相場を調べてみました。

記事を読む

2019年版 賃貸の火災保険の相場、みんなどのくらい入ってるの?

賃貸住宅の家財(火災)保険、いったいどのくらい入っているのか気になるところですよね。そこで当社の2018年契約実績から、賃貸の火災(家財)保険の相場と補償額(保険金額)の目安について調べてみました。

記事を読む

家主が火災保険に加入していれば入居者は保険に入らなくていいってホント?

賃貸の火災保険では入居者に火災保険の加入が求められることがほとんどですが、家主が火災保険に入っていれば加入の必要はないと思っている方も多いようです。 しかしそれは大きな間違いです。その理由をきちんと理解しておきましょう。

記事を読む

賃貸住宅で同棲・ルームシェアする時の火災保険の入り方

友人やパートナーと同じ部屋で一緒に暮らすルームシェア。以前は禁止されている物件も多かったのですが、最近ではかなり一般的になってきました。しかし、気をつけないと火災保険の補償が受けられなくなることもあり得ます。ルームシェアする場合の注意点について知っておきましょう。

記事を読む

ペットが原因で生じた損害は火災保険の対象になるの?

近年、ペットを飼えるアパート・マンションが人気です。多くは小型犬や猫などに限定されるケースが多いようですが、ペットを飼うことによって生じた損害や賠償責任は保険での補償対象になるのでしょうか。

記事を読む

大雪による損害が火災保険の対象になるケース、ならないケース

1月~3月は東京や大阪など大都市でも雪が降ることが多い季節です。特に雪に慣れていない都市では、交通期間が麻痺したり、住宅にも思わぬ損害が発生したりします。 賃貸住宅で大雪による損害が発生した場合に火災保険の補償対象になるケース、ならないケースについて知っておきましょう。

記事を読む

賃貸の家財保険いくらかける?適切な補償金額の目安とは

賃貸の家財保険は補償金額によって保険料が変わりますので、いくらの補償をつければいいか迷うところですよね。必要以上の補償をつけてしまうと保険料を無駄にすることにもなりかねません。最適な補償金額の考え方について知っておきましょう。

記事を読む

賃貸の火災保険の保険金を受け取ったときに税金はかかるの?

賃貸住宅で何らかの事故が発生し、火災保険の補償対象となった場合、受け取った保険金に税金はかかるのでしょうか?火災保険の保険金と課税について知...

記事を読む

賃貸退去時の原状回復義務とは?費用は火災保険でカバーできるの?

一般的に賃貸住宅では、借主(入居者)は退去時に「原状回復の上、貸主に明け渡す」義務が課せられています。しかし、そもそもこの原状回復義務とは何なのか、入居者が負担しなければならない費用の範囲とはどこまでなのか、ということについては誤解も多く、トラブルになるケースも多いようです。原状回復の基本と保険による補償について知っておきましょう。

記事を読む