火災・家財保険の基礎知識の記事一覧

賃貸の火災(家財)保険ってなんで必要なの?不動産会社で加入しなきゃいけないの?そんな賃貸の保険に関する基礎知識をお伝えします。

家主が火災保険に加入していれば入居者は保険に入らなくていいってホント?

賃貸の火災保険では入居者に火災保険の加入が求められることがほとんどですが、家主が火災保険に入っていれば加入の必要はないと思っている方も多いようです。 しかしそれは大きな間違いです。その理由をきちんと理解しておきましょう。

記事を読む

賃貸の火災保険の保険金を受け取ったときに税金はかかるの?

賃貸住宅で何らかの事故が発生し、火災保険の補償対象となった場合、受け取った保険金に税金はかかるのでしょうか?火災保険の保険金と課税について知...

記事を読む

お部屋を借りるときに知っておきたい火災保険3つの誤解

毎年1月~3月は、春からの新生活に向けて最も引っ越しが多い時期。そして賃貸アパートやマンションを借りるときに必ず加入しなければならないのが「火災(家財)保険」です。そこで賃貸の火災保険について誤解されがちな3点についてまとめました。

記事を読む

賃貸の火災保険を「月払い」にする時の3つのポイント

賃貸の火災(家財)保険は、賃貸借契約に合わせて2年払いが一般的ですが、最近では「月払い」ができる保険も増えています。賃貸の保険を月払いにするときのポイントについて知っておきましょう。

記事を読む

「免責金額」「支払限度額」ってナニ?火災保険の補償の制限とは

火災保険に限らず、保険には保険金の支払いに制限がついていることがあります。「免責金額」「支払限度額」など聞き慣れない用語が多いですがその意味を知っておきましょう。

記事を読む

10年使った家具の補償額はどうなる?火災保険の「新価実損払い」とは

火災保険では、万一の事故が発生した場合、損害に対して補償が支払われます。しかしその補償額はどのように決められるのでしょうか?保険における「時価」と「新価」について知っておきましょう。

記事を読む

賃貸に住むなら必ず加入を!「借家人賠償責任保険」とは?

賃貸住宅の火災保険は、家財補償、借家人賠償責任補償、個人賠償責任補償の3つの保険がセットになっています。中でも重要なのが「借家人賠償責任保険」。なぜ賃貸の火災保険で加入が強制されるのかも含めて知っておきましょう。

記事を読む

会社の寮や社宅の火災保険は法人契約できるの?

会社が従業員のために借りている賃貸住宅(いわゆる寮や社宅)の火災保険は会社として加入できるのでしょうか? 法人として加入する場合の注意点とは?

記事を読む

賃貸の火災(家財)保険って不動産会社で入らなければいけないの?

賃貸住宅を借りる時には、万一の事故の際に、大家さんや第三者への補償を確実なものにするために、火災(家財)保険への加入が義務づけられることがほとんどです。不動産会社で加入することがほとんどですが、自分で選んで入ることはできないのでしょうか。

記事を読む

少額短期保険とは?そのメリットとデメリット

賃貸の火災保険には、損害保険会社が販売する火災保険と少額短期保険会社が販売する火災保険があります。その違いとそれぞれのメリット・デメリットについて知っておきましょう。

記事を読む